2010年02月15日

大悟のひとり芝居終了

無事終わりました。
しゅんやさん、まいちゃん、望月さん、亀島くん、玉山さん、のぶ、ももちゃん、だいご、そして、ご来場くださった方、本当にありがとうございました。この公演が存在したのは、みなさんのおかげです。だれか1人でもいなかったら、至極当たり前だけど、この公演は、この公演じゃなかったわけで、僕は今回この公演ができたことにすごく達成感があります。あるのです。あるのだ。

たぶんこの作品はまだ完成していなくて、というか、完成するということをできるかぎり回避して作品を作りたいという願いがあったので、またこっそりだいごと稽古して、こっそりどこかで完成していないものをやれたらいーなとか、こっそり考えています。

で、あとは、作品のこと。を少し書こうかともおもったけど、やめたわ。

次は、5月の本公演。
大悟のひとり芝居やった反動で、物語に対してかなり信頼を取り戻したので、物語っていうものにこだわりたいなっておもってます。あー、楽しみ。合い言葉は、めくるめく世界。
posted by llo88oll at 19:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。