2010年03月19日

にわかに

・渡辺ペコ「にこたま」一巻
漫画のなかで「女が彼氏を振る理由の6割はキモイからだ」というような非常にクリティカルな台詞がたくさんでてくる。信頼できるなー

・フェチの話からじゅんくんが塩田監督「月光の囁き」話へ。おれ未見。じゅんくんの熱気というか、ここまで感情的になにかを語るじゅんくんの姿は稀なので、きっと「何か」があるに違いない。
因みに、俺はフェチのすべてはブニュエルに教わりました。

・アゴラの野村さんとおしゃべりwithももちゃん。
たのしかった。
俺、本当に真面目な話が大好きなんだな。真面目な話さえできれば、大抵のことはできなくていいんだな。そんな人、やだな

・おしゃべりメタ野郎

・しゅんやさんがうちでしていったウンコが、何度流しても流れず、パニックに陥る。

・だいぶまえのですが、インタビューがあがりました。色々とほざいてます
http://www.intvw.net/miura_n.html
posted by llo88oll at 02:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

バルス!!!!!!

・謎の嘔吐が治る。この謎はとりあえず謎のままにしておこうとおもう

・男に襲われた。ああいうときに、全く反撃をせずに、全く動揺せずに、ただただ襲われ続ける圧倒さを持ちたい。襲われ続けることの、愛しさと切なさと心強さと。

・時間堂「月並みな話」にご招待いただく。
「普通」っていう言葉が持つ価値を丁寧に丁寧に洗い直していく。「すごい、普通の演劇。普通にすごい演劇」っていうのを掲げてるけど、「普通」がすごいんだぞっていう。役者が「普通」に演技をすることの、できることの素晴らしさ。
観客に能動性を強いるんじゃなくて、観客に能動的に能動性(へんなの)をもってもらおうっていう、ものすごく普通であたりまえで、だからこそすごい演劇でした。

・俺が生姜焼きを失敗したという絶望

・快快。パーティー。パーティー。たのしかった。

・バナナ学園純情乙女組が22日にやるおはぎライブに3分間だけ台本書く。あー超楽しみ、3分だけど。
本公演早くやってくれないかなー。ほんとにほんとにすごいんだから。
posted by llo88oll at 02:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

no-title

・謎の嘔吐に襲われる。きっと死ぬんだ、俺

・うちの隣人はシャワー浴びるとき歌うんだけど、聞こえるんだけど、なんかちょっと上手くなった気がするんだけど。
歌うチョイスも絶妙で今日は、ウルトラソウルだった。きっといいことがあったんだね。

・望月さんがブログを始める。愛と勇気のブログ

・ロロの次回公演『旅、旅旅』に、米光一成さんと前田愛美さんから素敵なコメントをいただく。

米光一成さんは、「ぷよぷよ」などのゲーム作家で、それから立命館大の先生だったり、すごい人なんだけど、僕が最初に米光さんのことを知ったのは、「日本文学ふいんき語り」っていう本だった。
これは、米光さんと他の2人のゲーム作家の方と3人で、日本の古典文学をゲーム化する会議をまとめた本なのだけど、そのときのお三方の文学に対する「読み」のアプローチが、とてもフレキシブル且つ真摯で、すごく真っ当な文学批評だった。その後でた「恋愛ふいんき語り」もすこぶる楽しくて、楽しかった。

前田愛美さんは、演劇ライターで、ご自身で「おやつテーブル」っていういかしたダンス企画もやっいる方。僕が上京して芝居みるにもなにみたらいいかわかんないっていうときに、スタジオボイスで前田さんが紹介しているお芝居などすごく参考にしていた。前田さんが繋げてくれた素敵な芝居はたくさんある。

このお二人は、僕は芝居始めるよりもずっと前から、1人の読者として熱心に追っていたので、このようにコメントを頂けるのは、本当に本当に本当に幸せなことです。本当にありがとうございます。

・やる気がでる
posted by llo88oll at 01:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。