2010年05月13日

『旅、旅旅』終わって

『旅、旅旅』終わりました。ご来場本当にありがとうございました。
役者さんもスタッフさんも本当にありがとうございました。

公演が終わってしばらく廃人のような生活を送っていましたが、今日から復活です。

今回の作品について、ちょっと書きます。ちょっととか言って長いです。

『旅、旅旅』の台本を書いていた時点では、今回はとびきりスマートにやろうと意気込んでいました。それは、猥雑さとか若さとかいうものに対して、自分がここ最近疑問に思うようになってきたからで、言ってみれば、猥雑さとかごちゃごちゃしたものってすごくハードルとして低くないかとか思っちゃったりしたからなんですが、いや、猥雑さとかごちゃごちゃしたものもすごい素敵だとおもうし、そういうものに死ぬほど感銘うけたりもしてきたけど、にしてもなんだかそういうものにばっかりフォーカス当たりすぎるのはなんかよくない気がして、しかも猥雑なものがただ単に雑なだけである場合も悪い意味で好意的に語られてしまう流れを勝手に感じていて、なので今回は「スマート」が一つテーマだったりしたのでした。

そもそもスマートってなんだって話ですが、これは自分もよくわかっていないません。スマートをわかっていないのにスマートを目指した愚かな人間なのです。

で、いざまあ作り始めたら、いままで以上に猥雑なものが産まれ、開いた口が塞がりません。最早自分でも自分が恐ろしいです。

最終的には、雑さを選ぶ方が安易で楽で、だからこそ雑さを選ぶってなったらある程度の困難さはそこにうまれてくれるんじゃないかと信じてみようと。何のこっちゃですが。
なにかを徹底しようとすれば、必ず無意識にうまれてくれる雑さがあって、それは明らかに悪い意味での雑さで、ただなんていうかそれはしょうがない。意識的に雑にする方が無意識な雑さよりは優位だとかおもってたけど、それももうどっちもおんなじくらい雑。その雑さを踏まえてどうするか考えないとダメで、妥協とか絶対したくない。

全部おんなじで全部違うっていう僕の淡い願いは、どうしたって逃れられない「雑さ」っていうものをきちんと引き受けてからじゃないと叶えられないやっておもったってことなんですが。言い方がどんどんロマンチックづいてきて気持ち悪くなってきました。割といまなんでも気持ち悪い時期なのです。気をつけます。

あと、とってつけた感じですが役者、スタッフ、お客様には心底助けられました。安易に信頼っていっちゃうのは、なんかいまものすごく危険な気がするので、安易じゃなく信頼って使えるようにトライ&エラーでこれからもよろしくお願いします。
ご覧の通り自意識がいささか大変なことになってます。こんだけ語りすぎたことでやがて強烈な自暴自棄がぼくに訪れることでしょう。そいつに苛まれがら、それでもようやくみんなに感謝できるくらいがちょうどいいとおもってます。本当に本当にありがとうございました。

・本谷有希子「甘え」を観てきたー。罪悪感から逃れるためのあらゆる安易な選択をことごとく潰していく、その容赦ない潰し方にすごく感動。

・インプットモードというわけで、ようやく積ん読状態だったものを消化中。「ラップのことば」も購入。なんか本おすすめ教えてください。

・で、これから亀島を観に横浜へ。「木ノ下歌舞伎」楽しみだー。チェルフィッチュも三条会もハイバイもみるっ。
posted by llo88oll at 16:43| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

旅、旅旅

いよいよ本日初日。

役者さん、スタッフさん、アンドモアの力でようやく初日。俺の力なんて作品において2%くらいなもんですよ、もっと少ないくらいですよ。あとは観てくれる人がいて、それで初めて『旅、旅旅』が産まれて、ハッピーバースデー。いい誕生日になるといいな、うん、なります、します。

きっと、とびきり素敵ななんでもないものが産まれてくれる、楽しみ楽しみ
posted by llo88oll at 09:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。