2010年08月30日

初心

「若い」っていうことと「下手クソ」っていうことはきちんとわけて考えるべきだっていう至極当然なことをずっと考えてる。そこを勘違いするんじゃねーぞ自分。とはいえ「若い」は「下手クソ」も含んでる。んじゃ「若い」と「下手クソ」って結局どう違うんだよっていう。「若い」が説得力をもつ瞬間も「下手クソ」が説得力をもつ瞬間もある。その「瞬間」に違いがあるんじゃないか……
まあでも確実にいえるのは、それを過大評価しちゃいけない。説得力を持つ瞬間「も」あるけど、「若い」は 「若い」だし、「下手クソ」は「下手クソ」だし、それ以上では絶対ない。それは忘れちゃいけない、絶対に。

とどのつまり、圧倒的なものを作りたいってことです。

演劇盛り上げたいとかエラそうなこといってたけど、そんなこという前にやんなくちゃいけないことがあって、それは、圧倒的なものをつくるってこと。目ん玉飛び出るくらい圧倒的なものを。

圧倒的っていう漠然とした感じがいいですね、気に入りました。
posted by llo88oll at 04:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。