2010年08月30日

初心

「若い」っていうことと「下手クソ」っていうことはきちんとわけて考えるべきだっていう至極当然なことをずっと考えてる。そこを勘違いするんじゃねーぞ自分。とはいえ「若い」は「下手クソ」も含んでる。んじゃ「若い」と「下手クソ」って結局どう違うんだよっていう。「若い」が説得力をもつ瞬間も「下手クソ」が説得力をもつ瞬間もある。その「瞬間」に違いがあるんじゃないか……
まあでも確実にいえるのは、それを過大評価しちゃいけない。説得力を持つ瞬間「も」あるけど、「若い」は 「若い」だし、「下手クソ」は「下手クソ」だし、それ以上では絶対ない。それは忘れちゃいけない、絶対に。

とどのつまり、圧倒的なものを作りたいってことです。

演劇盛り上げたいとかエラそうなこといってたけど、そんなこという前にやんなくちゃいけないことがあって、それは、圧倒的なものをつくるってこと。目ん玉飛び出るくらい圧倒的なものを。

圧倒的っていう漠然とした感じがいいですね、気に入りました。
posted by llo88oll at 04:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ボーイ・ミーツ・ガールおわりました

たくさんのご来場本当にありがとうございました。

打ち上げ終わって、眠って、起きて、もうみんなと会えないとおもうと寂しくて死にそうになります。死ぬかもしれません。死んだらみんな泣いてね。

ゆっくりゆっくり自分の好きなものを信じて、それだけを信じてやっていこうと強くおもっています。
危機感みたいなものを強く抱いていますが、仲間がいるからきっと大丈夫。
とにもかくにも、本当にボーイ・ミーツ・ガールを観ていただいてありがとうございました。

坂口恭平さんの「ゼロから始める都市型狩猟採集生活」を読みました。純粋にすごく面白かった。意味とか価値を丁寧に解き放っていく作業。読み終えた今もぐるぐると色々考えて止まらない。
posted by llo88oll at 01:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

ボーイ・ミーツ・ガールいろいろ

・マーキーという雑誌の演劇ページで土佐有明さんがロロを紹介してくれました。もし、みかけたら手にとってみてください。

・ぴあの演劇ページでサンプルの松井周さんがロロを紹介してくれました。こちらももしみかけたらチェックしてみてください。

・18日のアフタートークにライターの土佐有明さんが、19日のアフタートークに編集者の藤原ちからさんが、21日のアフタートークにサンプル主宰の松井周さんがゲストできてくれます。お話できるのがほんとに楽しみです。

・本番が近づいてきました。前もいったけど、今回はいままで以上に役者さんがたくさんインスピレーションを与えてくれて、たくさん言葉にしてくれて、僕のわがままについてきてくれています。そして、舞台の上で恋をします。
僕がボーイ・ミーツ・ガールを好きなのは、彼と彼女が恋に落ちるからです。その単純さ、その強引さに胸をうたれるからです。
胸をうつ出会いを役者さんが造り上げてくれています。説得力とでたらめを立ち上げてくれています。
心よりご来場お待ちしています。
posted by llo88oll at 04:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。